BRAND LIST


DENHAM / デンハム

2009年、デザイナーJason Denhamがオランダにてスタートさせたデニムブランド。
Jason DenhamはU2のジーンズを製作しているJoe Casley-Hayfordや、ロンドンのジーンズブランドPepe Jeansでキャリアを積み、2001年、Blue Bloodを設立。
DENHAMはテーラーのフィット感を持つ独特なスタイルと、ハイデザインのプレミアムジーンズを中心に、トップスとアクセサリーのコレクションを持つ。
デンハムストアの直営はアムステルダムにあり、小売店はオランダ、ベルギー、ドイツ、イタリア、イギリスにあり、世界中で人気を集めている。

REMI RELIEF / レミレリーフ

REMI RELIEF とは「REMIX=ミキシングし直す」という工夫と「RELIEF=取り除く」という作業を意味しています。
ひとつひとつの工程に工夫を付け加えながら余分なものは取り除く結果「いいもの」が生まれるというMEISTERの思想が由来です。
コンセプトは「HIGH QUALITY OF LIFE」量では無く「質」という思いを基に、糸、撚糸、編み立て、プリント顔料、加工と全てを拘りながら、無駄を省いた「究極なアメリカンベーシ ック」を追求しています。

Johnbull / ジョンブル

岡山県倉敷市を拠点とするジーンズブランド。1952年に創業。
時代を超えて愛され続けるプロダクトへのリスペクト。服それぞれが持つ意味、魅力、ルールを熟知すること。そのうえでリアリティとクオリティを意識した物づくりをベースに、ジーンズ・ワーク・ミリタリー・ドレスの新しい価値を表現する。
そんなコンセプトを持った日本が世界に誇るブランド。

CAL O LINE/キャルオーライン

キャル オー ライン(CAL O LINE)は、日本のメンズファッションブランド。

“アメリカ黄金期のカルチャー”と、“後の自由を求め生まれたカウンターカルチャー”を彩ったファッションを独自の解釈で再構築したデザインが特徴。 

ファッションのベースとなるワーク、ミリタリー、アウトドア、ユニフォームのカテゴリーを軸に、オーセンティックでユニークな日常着を提案する。


TATRAS / タトラス

TATRASは2006A/Wよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベルです。
「in everywhere」をブランドコンセプトに、BASIC、MILITARY、ELEGANCE、ワンランク上の洗練されたデザイン、クオリティを追求するR LINE、モノづくりにフォーカスしたATELIER LINEの全5LINEから成るコレクションは、機能的、洗練された、唯一無二という3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求しています。

MACKAGE/マッカージュ

カナダモントリオール発、高品質の素材・優れた防寒性を備えた高級アウターブランド。

「高いファッション性と機能性の独特なバランス」を用いてアウターウェアを向上させる事を目指し世界で最も名誉のあるアウターウェアブランドの一つに数えられるほどのブランドに成長しました。

MACKAGEのコレクションは、最高級の素材を使用して仕立て上げられたシルエットと精密なディテールが組み合わされており、ブランドの礎である「革新性・デザイン性と卓越した品質への揺るぎない公約」の証となっています。


CAPE HORN/ケープホーン

CAPE HORN(ケープホーン)はイタリア生まれのダウンブランドです。

ブランド名の由来は南アメリカ最南端にある島の岬、ケープホーンからきたもの。

探検家でもあるクリエイティブディレクターはその孤島の雄大な自然に感銘を受け、厳しい自然環境でも耐えうるブランドとしてケープホーンは誕生しました。

常に、軽さやトレンド、ファッション性を意識し、自然、冒険、ライフスタイルを軸にした本格派ダウンブランドです。


Deus Ex Machina/デウスエクスマキナ

ラテン語でマシーンから現れた神を意味するデウス・エクス・マキナは、2006年にオーストラリアで誕生しました。 

ブランドという枠に留まらずに、モーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といったカルチャーをクロスオーバーさせて表現するブランド。

単にハンドビルトのカスタムバイクやパーツを販売するのではなく、クリエイティビティという文化を称えるためにスタートしたそのブランドの哲学は、バイク、サーフィン、スケートボードが現在のように個々のマーケットとして存在する以前の、それら全てのカルチャーを一度に楽しんでいた時代を呼び起こさせるアイテムを提案しています。


Schott/ショット

「ショット(SCHOTT)」はアメリカのレザー製品をメインに多彩なラインナップで商品を提案するファッションブランド。

1913年、アーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟がニューヨークでブランドをスタートする。

ブランド設立当初はレインコートを作っていた。 

1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケットを発表。このジッパーを用いたライダースは、後のライダースの仕様に影響を与えた。 

マーロン・ブランド主演の1953年公開の映画「ザ・ワイルド・ワン」で、マーロン・ブランドがレザーのライダースを着用していたこともあり、ショットが50年代に発表した星形のスタッズをエポーレットにつけたモデル「ワンスター」も人気となる。 

1970年代のロック・パンクの流行の中、ラモーンズやセックスピストルズなど多くのミュージシャンに愛用されていた事でも有名です。


 URVIN/アーヴィン

URVAN(都会的)+VINTAGE(ヴィンテージ)=URVIN 国内外のデニムブランドへの生地提供で知られる岡山県・児島のテキスタイルメーカー、株式会社ジャパンブルーから誕生したURVIN(アーヴィン)。

デニムが持つ「カジュアル、無骨」というイメージを払拭するかのように、生地作りから女性らしさを求め、大人が綺麗に穿ける一本を作り上げます。

都会的なシルエットやデザインでありながら、 古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデルを追求すること。

トレンドだけに捉われない、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地を大切にする凛とした女性に向けて、いくつ年を重ねても変わらず寄り添えるデニムブランドを目指しています。

 


ヤマトドレス

ヤマトドレス株式会社は、創業からボトムス専業でスカートやパンツを生産するメーカー。
品質にこだわり、縫製はすべて日本製。国内生産だからこそできる品質の高い商品は、常に進化し続けている。
また、オリジナル素材開発に力を注ぎ、ヤマトドレスしかできないお客様目線のもの作りを行い、品質の良い商品を提供。

siro de labonte/シロデラボンテ

siro de labonte(シロデラボンテ)は、日本のレディースカジュアルブランド。

トレンドの移り変わりの早い中でも、 その時代に必ずあるBasicを進化させた New Basicを基本に  Simpleでありながら、他に無い商品を追求し、 年齢・テイストを問わず、 着て下さる人の色に染まる、 まっさらなキャンバスのような服を提案しています。


MARIED'OR/マリードール

洗練された女性を対象にトレンドを提案する国内カジュアルブランドMARIED'OE(マリードール)。

「さりげないトレンド感」 「体型カバーできる」 「大人のカジュアルスタイルが叶う」 大人の女性に欠かせないポイントが揃っており、幅広い層に支持されるブランド。

日常的に使いやすく、ライフスタイルに寄り添うアイテムが魅力的です。


MARECHAL TERRE/マルシャルテル

(MARECHAL TERRE)は、2013SSよりスタートした日本のレディースファッションブランド。 

マルシャル テルとは、フレンチミリタリーにおける最高階級を指す言葉。 

着る人を「凛」とさせる服作りをコンセプトに「トラディッショナルを遊ぶ」。

トラッド・カジュアル・エレガント・モードを少しだけ捻ったデザインで30代のリアルクローズを提案する。 

そして着る人が心を動かされる物作り、シンプルで心地よく女性に共感を得ることが、本ブランドのビジョンである。


G-STAR RAW / ジースターロウ

1989年にオランダのアムステルダムにて設立。
1996年RAW DENIM(ローデニム)を発表。革新的なデニムが話題となり、デニムマーケットに大きな影響を与える。立体裁断を施した「ELWOOD(エルウッド)」が人気のジーンズ。
1996年のローデニムの発表以来G-STARは、商品を最もピュアな形に保ちつつ、同時に全てのスタイルやトレンド、そしてあらゆる年齢に受け入れられるような、より新しくよりエッジのきいたイメージを打ち出すためにそのコンセプトを拡大し、常に成長と進化を続けるブランド。

DSQUARED2/ディースクエアード

カナダ出身の双子デザイナー、ディーン・ケイティン(Dean Caten)とダン・ケイティン(Dan Caten)が1994年に設立したイタリアのファッションブランド。

ブランドのシグネチャーアイテムはデニム。遊び心を感じさせるダメージ加工をのせたカジュアルデニムから、テーラード仕立ての端正なジャケットまで、商品ラインナップは幅広い。

ミュージシャンのコンサート衣装を手がけることも多く、顧客はレニー・クラヴィッツやジャスティン・ティンバーレイク、リアーナといったセレブも多い。

 


SCOTCH&SODA / スコッチ&ソーダ

オランダ・アムステルダム発のカジュアルブランド。クラシックやビンテージスタイルをヒントに、世界各地からさまざまなインスピレーションを得てデザインを行い、ハイクオリティで着心地の良いカジュアルスタイルを提案している。
ブランドは、当初メンズのみであったが、2002年春夏のブランドリローンチ以降、2008年のSCOTCH SHRUNK(ボーイズコレクション)、2010年にMAISON SCOTCHとAMSTERDAMS BLAUW(デニムコレクション)、そして2011年にはSCOTCH R’BELLE(ガールズコレクション)をローンチ。今では世界中に135店舗、7000以上のPOSとオンラインショップを展開している。

TMT / ティーエムティー

1970年代~80年代の古き良きアメリカの当時のサブカルチャーを独自の観点からそれぞれのアイテムに取り入れたデザイン。
素材やディテールなどの細部にまでこだわったデザインを特徴とし、カラフルで遊び心のあるデザインや型・サイズなど随所にそのテイストを感じ取ることが出来る。
北海道では、2店舗のみでしか取り扱いを許されていないが、日本の著名人にも愛用者が多く、メデイアなどで度々目にする人気ブランドである。

ANTGAUGE / アントゲージ

2001年にスタートしたANTGAUGEは、世界各国のストリートカルチャーとワーク、ミリタリーといった機能的で美しいデザインを、独自の視点で融合させた“洗練されたカジュアルウェア”を提案するブランド。
女性デザイナーを中心としたクリエイティブチームが、その空気感をデザインに反映させていく。
ヴィンテージのような「時が経ってもずっと愛してもらえる服」を基に、モノづくりへの強い想いが込められている。

Seagreen / シーグリーン

Seagreen(シーグリーン)は2012A/Wにデビューした、プロダクトの拠点を東京とLAに置き、Europeのクリエイティブを取り入れたブランドです。 カルフォルニアの生活に密接にかかわる海辺で、刻々と変化する海の色味の深さや、多様な波の動きからインスピレーションを得て誕生しました。 スリムなサイジングと上品なビンテージ加工で、ヨーロッパのコーストカルチャーとトレンドを取り入れた、今までにないカジュアルウェアを提案しています。

SOLIDO / ソリード

2010 Spring & Summer よりボトムスを中心としたアイテム展開からスタートした”SOLIDO” ソリード。
イタリアと日本の厳選された生地を使用し、世界でもトップクラスの【染色】、【加工】、【縫製】で、計算された脚線美を生み出すと同時に、履き心地の快適さと見た目の美しさを兼ね揃えた、大人のパンツを提案。Jリーグチーム『ジュビロ磐田』のオフィシャルスーツサプライヤーでもあります。

WOOLRICH / ウールリッチ

ウールリッチ(WOOLRICH)は、1830年創業のアメリカを代表するアウトドアブランド。1970年代、アラスカからアメリカへの天然ガスパイプラインを引く際の作業着として開発した極寒地用ワークウエアであるアークティックパーカ。この歴史的パーカは、イタリア名門サッカーチームA.C.ミランのベンチウォーマーに採用されたことから瞬く間に、爆発的なヒット商品となりました。アークティックパーカはウールリッチのアイコンとして現在も当時から変わること無く、多くのファンを魅了し続けています。長い歴史の中で様々な変化を遂げてきたウールリッチは、今もなおお客様一人一人を大切にする心は受け継がれています。ウールリッチを愛する人々との絆が生み出す製品のあたたかみは、ウールリッチのDNAとして受け継がれ、現在もさらに輝き続ける、数少ない歴史あるアメリカブランドです。

MOOSE KNUCKLES / ムースナックルズ

「ムースナックルズ」ブランドは最もラグジュアリーでタフなダウンウエアを世界に届けることを信念に2007年に創設されました。「ムースナックルズ」の名前は、Moose(ヘラジカ)とKnuckles(ホッケーファイト)という、カナダにとって最高の二つの組み合わせから生まれました。ロゴは、雪の中のヘラジカの足跡をモチーフにして、肢はメリケンサックを表現しています。非の打ちどころがなくテイラーリングされ、ラグジュアリーな素材や付属が施され、野生的な雰囲気を持つ商品は世界中のラグジュアリーな百貨店、専門店で取り扱われております。

ZANEROBE / ゼインローブ

ZANEROBE(ゼインローブ)は2002年オーストラリア シドニーにて設立。ヴィンテージスポーツをコンセプトに、80年代のINDIE ROCK、PUNK、東京のスタイルに影響を受け、現在のZANEROBEのスタイルが完成。デザインのアイデアは旅、それぞれの写真、ブログ、SNSなどからインスピレーションを得て、伝統的なストリートウェアと現代の新しいスタイルの融合、共存を心がけ、新しくも親しみが感じられるストリートウェアを提供する。

elvine/エルバイン

2001年にスウェーデン・ヨーテボリで設立。
異なる様々な素材を用いて洗いや加工を加えることにより、気張り過ぎない大人のエレガンスをトータルアイテムで提案。
雨の多い街のヨーテボリでは、デザイン性に優れ、季節を越えて着心地が良くワードローブにもコーディネートし易いことで認知されている。
すっきりとしたシルエットに心地よいフィット感と共に、用途によって周りがはっと気がつくような革新的なディテールを生み出すことに努めているブランドである。

AVIREX/アヴィレックス

フライトジャケットの代表的ブランドU.S.ARMY AIRFORCEのコンストラクター(製造業者)として発足。当時の社名はエアロ・レザー社だったが、1975年にAVIREXに社名変更。
高度な技術と専門知識を活かして、数々のフライトジャケットをAIRFORCE、NAVY AIRFORCEに納入。
ファッションのジャンルにおいてミリタリーのジャンルでその地位を確立し、現在ではレザーウェアに限らず、幅広いラインナップで親しまれている。

UGG Australia/アグ オーストラリア

1978年設立。オーストラリアのサーファー、ブライアン・スミスによってUGG ブランドのシープスキンブーツが米国に持ち込まれ、シープスキンブーツの暖かさと快適さに感銘したカリフォルニアのサーファーの間で浸透していきました。
ブライアンの情熱と努力によってUGGブランドは着実に成長し、その名はカリフォルニアのビーチから西部のスキー場そしてハリウッドにまで広がりました。
現在日本でも、冬に欠かす事の出来ないアイテムとして、人気を博しています。

Minnetonka/ミネトンカ

Minnetonkaは1946年のフィリップ・ミラーによって設立。
クラシックなデザインを通じて、自由な精神溢れるアメリカ文化を体現するブランドである。
アメリカ伝統のハンドメイド商品を扱う店でミネトンカのモカシンシューズと出会ったことからブランドが始まり、現在Minnetonkaの商品は、発祥の地ミネソタ州からニューヨーク、ロンドン、そして東京に至るまで世界中の街で目にすることができる。
しかしMinnetonkaの全てのシューズは今も変わることなく、最高品質の素材と徹底した職人の技によって手作りで作られている。

HUNTER/ハンター

1956年にアメリカ人実業家ヘンリー・リー・ノリスがゴム製ブーツメーカーとして、株式会社ノースブリティッシュ・ラバーカンパニーを発足したことがブランドの始まりである。
機能性とファッショナブルなカラーやデザインで人気を誇る、英国御用達レインブーツブランド。ケイト・モスやニコール・リッチー、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドセレブにも愛用者が多数いることでも知られる。

Amb/エーエムビー

HIGH BRIDGE INTERNATIONALのオリジナルレーベルからリリースされるシューズブランド。
「クラシックなディテールとシンプルなデザインを基本に作りや素材自体のクオリティの良さを表現する」をコンセプトにしています。

履き心地はもちろんですが、無駄のないミニマルなデザイン性から多くのファッショニスタから支持を受けています。


CONVERSE/コンバース

1908年、マーキス・M・コンバースは、マサチューセッツ州にてコンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立。
1968年、プロバスケットボールプレイヤーのための競技用モデルとして、レザー及びスエード製のオールスターを発売。その後オールスターは、徐々にその活躍の舞台をバスケットコートだけでなくストリートへ拡大していった。
そして1917年から2005年までのオールスターの累計販売数は8億足を超え、世界の定番スニーカーとして現在も親しまれている。

FABIO RUSCONI/ファビオ ルスコーニ

「ファビオ ルスコーニ(FABIO RUSCONI)」はイタリアのシューズブランド。
設立者であるファビオ・ルスコーニは様々なシューズファクトリーとコラボレーション後、1998年に自身のブランドを立ち上げる。
若々しい女性、行動的な女性、洗練された女性のためのブランドである。

MARLON FIRENZE/マーロンフィレンツェ

MARLON FIRENZEは2015年に誕生したイタリア・フィレンツェを拠点とするレザーバッグブランドです。

レザーグッズで世界に知られているフィレンツェというロケーションを活かすことで、伝統的な製法を再解釈し、ローカルのマテリアルを用いてプロダクションを行います。

MARLON FIRENZEは1つのスタイルに対し多くの色をすることで、モットーである”Choose your color, Choose your personality”を実現しています。


esperanto/エスペラント

2009年にブランドをスタートしたエスペラント。

ブランド・オリジナルの”esperanto”をはじめ、ベジタブルタンニングのイタリアンレザーを中心に、 イギリス、日本国内のレザーなど厳選した素材を用いて、made in japanにこだわったものづくりを行っています。

また、シルバーや真鍮、半貴石などを使用したオリジナルのアクセサリーをはじめ、コーデュラナイロンや帆布のアイテムや雑貨など、 エスペラントの視点から提案するアイテムを展開しています。 


 YAHKI/ヤーキ

年齢や職業にとらわれない、⾃由でお洒落な⼥性。  YAHKI はそんな⼥性達に、より素敵な LIFE を送ってもらいたい。その思いから⽣まれました。 

YAHKIは、デザイナー永⽥順⼦(ナガタナオコ)とディレクター永⽥雄⼆郎(ナガタユウジロウ)の⼆⼈によって手掛けられております。

  ⼥性デザイナーならではの細やかな感性で⽣み出されるクリエーションはデザイン、機能性、スタイリング、 すべてにおいてバランスを最重要に考えられています。

シンプルでベーシックな中にも、トレンドや遊び⼼を加えた都会的なコレクションに仕上がっています。


STANCE/スタンス

2010年アメリカ カリフォルニア州サンクレメンテで誕生したソックスブランド。

西海岸のカルチャーをルーツに靴下をキャンバスと捉え、数々の“魅せるソックス”をリリースしてきました。

その多彩なデザインと素材にこだわりぬいたプレミアムなフィット感、最先端技術を用いた履き心地の良さに定評があり、世界中で人気を集めています。

スタンスソックスは、独創的で大胆なデザインからシンプルなカジュアルソックス、MLB (ベースボール)やNBA (バスケットボール) のオフィシャルソックス、そして高機能パフォーマンスソックスなど、カジュアルからスポーツまで幅広いコレクションを用意しています。


rasox/ラソックス

日本生まれのソックスブランド。

直立時の足首の角度に合わせて編んだL字型一体形成編みソックスrasox(ラソックス)。

従来の靴下のように足裏面を引っ張る事なく甲の弛みや踵の引き伸ばしを解消し、靴下全体からやさしく包み込まれるようなソフトなフィット感を生み出す新しい靴下のカタチを作り上げました。

その履き心地から雑誌や新聞などにも取り上げられる事も多いブランドです。

 


BOODY/ブーディー

健康意識やエコに対する意識が強い、オーストラリアのアパレルブランド。

オーガニックの竹から作られた『BOODY』(ブーディ) ソフト、シンプル、サステナブル。 「人にも地球にもやさしく」の理念のもとに、 最高の心地良さと環境に配慮した商品作りをしてきました。

今では、世界15ヵ国2,500以上のお店で販売しています。 『BOODY』(ブーディ)は、「エコで、機能的なベーシックウェア」です。


TSUKI./ツキ

−あなたのその魅力を、そっと照らしたい−    夜をやさしく照らしてくれる「月」のような存在でありたい。 

TSUKI. のブランドネームは、そばにさりげなく寄り添い、私たちを優しく照らす月の心から生まれました。 

月のように、さりげなくそばにいて、太陽から受け取った愛であなたの魅力をそっと照らし出すことがTSUKI. の想いです。  このTSUKI.に出会った全ての方の日常や心にそっと寄り添える存在でありたい−  そんな思いが込められています。


MAINE BEACH/マインビーチ

MAINE BEACH(マインビーチ)は、オーストラリアでボディケアの匠として知られるNigel Treliving(ナイジェル・トレリビング)氏がオーストラリアンボディケアの頂点を目指して立ち上げられたオーガニックブランドです。

真のオーガニックハニーと言われる蜂蜜を使った"LIGURIAN HONEY(リグリアンハニー)"シリーズ うっとりするほど新鮮でまろやかなココナッツに、柑橘系のすっきりとしたライムを加えた"COCONUT(ココナッツ)"シリーズ カンガルーアイランドのユーカリをダブルディストレーション製法で抽出した、より純粋なユーカリオイルを使用した"EUCALYPTUS(ユーカリ)"シリーズ それぞれオーストラリア機関認定のオーガニック成分を使用した、高品質なボディケアアイテムとなっています。